10月改正 育児・介護休業法

こんにちは浜野です。関東地方は台風も過ぎ38度の真夏日となりました。皆様~水分補給と休憩は忘れずに!
さて、10月1日から育児・介護休業法が改正され、保育園などに入れない場合の育児休業期間が最長2年まで延長可能になります。

現在の育児休業期間は、原則子が1歳になるまでですが、保育園に入れない場合1歳6ヵ月まで延長することができます。それが今回の改正により1歳6ヶ月までの育児休業を取得してもなお、雇用継続のために、子が1歳6ヶ月に達した後に休業することが必要と認められる特別な事情があるときは、最長2歳に達するまで再延長することが出来ます。

例えば12月に1歳6ヶ月までの育児休業が終わってしまうのに保育園に入れない時も保育園に入りやすい4月まで育休を取得できるようになります。

その他の改正事項は努力義務ですが
①子供が生まれる予定の方などに、育児休業等の制度をお知らせするように努めること
②育児目的休暇(例えば配偶者出産休暇、子の行事参加のための休暇)を設けるように努めること
以上2点も改正がなされます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する