健保の保険料

こんにちは。浜野です。そろそろ夏休みの計画を立てている方も多いと思いますが、皆様はどんな夏の思い出がありますか。今年も楽しい夏休みを企画して、素敵な時間をお過ごしください。

さて、協会健保の一般保険料率は都道府県ごとに違いますが、どのくらいの料率かご存知ですか。

協会健保(全国健康保険協会が管掌する健康保険)の一般保険料率は平成21年度から「都道府県単位保険料率」に移行しています。平成29年度においては、1000分の97.6(最低長野)から1000分の104.7(最高佐賀)までの範囲で決定されています。

ちなみに東京は1000分の99.1、神奈川は1000分の99.3愛知は1000分の99.2大阪は1000分の101.3が適用されています。

なお一般保険料率は「基本保険料率」と「特定保健料率」に区分されますが特定保健料率は全国一律の36.7が適用されますので、都道府県ごとの保険料率の差は基本保険料率の差ということになります。

今日は保険料率についてのお話でした。

スポンサーサイト