65歳以上の方も雇用保険に加入できる?

おはようございます。今日は小春日よりですね。新年も明けてそろそろひと月、皆様順調にお過ごしのことと拝察いたします。
さて雇用保険の改正情報です。

今年の一月から65歳以上の労働者も雇用保険の適用対象者となりました。
雇用保険は1週間の労働時間が20時間以上で31日以上の雇用見込みがある人が対象です。

昨年から引き続き65歳以上の労働者を雇用し、今年の1月1日以降も継続雇用している場合は2017年1月1日より高年齢被保険者となるので2017年3月31日までにハローワークに届出をする必要があります。

なお、65歳以上の雇用保険料の徴収は2019年度までは免除されます

2017年1月1日以降、65歳以上の労働者についても離職した場合受給要件を満たせば「高年齢求職者給付金」が支給されます。

ご不明な点は当事務所までお問い合わせください。
スポンサーサイト

今年もよろしくお願いします

新年明けましておめでとうございます。昨年は喪中のため今年は静かな正月となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年はボランティアを始めます。
6月18日にパーキンソン病友の会の全国大会が新横浜で開催されます。
その日はボランティアとして参加します。

パーキンソン病は難病のひとつとして、国から指定されています。
病気になっても元気に活動されている方にお会いし、今できることをやろうと思いました。

併せて障害年金の請求手続きも今年は力を入れて行きます。
障害年金がもらえるのに知らずに請求されていない方はたくさんいます。
そんな方に情報発信しお手伝いするのも社労士の大事な仕事です。

今年も多くの出会いに期待し楽しみながら仕事をしていきますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様にとって素敵な一年になりますように心から祈念しています!