社用車で事故が・・・

こんにちは。浜野です。引っ越しも終わり一段落したところです。
さて、今日は先日ご相談を受けた社用車の事故に関してのお話です。

訪問介護の事業所の職員が社用車でお客様を迎えに行く途中事故を起こしてしまいました。社長は修理費用を給料から控除したいとご相談に来られましたが?皆さんどう思われますか。

結論を先にお伝えすると、社員の過失によって発生した損害の賠償を請求することは出来ないわけではありませんが、社員の同意がなく会社が一方的に給料から相殺金額を控除することは認められません。

社員に損害賠償について十分な検討ができる資料や時間を与え、社員が自らの賠償責任を十分に認識し素直に認めた上で相殺に同意する場合は有効となります。

まずは、その社員とよく話をし損害を発生させたことに対して反省を促し強制することなく給与の相殺について同意を取り付けることが大事です。

さらに、相殺する金額の総額や、控除する期間について、社員と会社双方が納得できる形で覚書を交わしておきましょう。

労使トラブルにならないためにも、十分な話し合いがポイントになります。
スポンサーサイト