ストレスチェック

こんにちは。浜野です。桜の待ち遠しい季節になりましたね。

さて、昨年12月からストレスチェックの制度が始まりました。
50人未満の事業所は当面努力義務ですが、皆様の会社はいかがでしょうか。

実施の手順としては
①質問票を従業員に配布し記入してもらう
②記入した質問票は医師などの実施者が回収する
③回収した質問票をもとに医師などの実施者がストレスの程度を評価し
面接指導が必要な者を高ストレス者として選定します
④結果は実施者から直接本人に通知されます
⑤結果は医師など実施者が保存します

高ストレス者とは自覚症状が高い人や、自覚症状が一定程度あり、ストレスの
原因や周囲のサポート状況が著しく悪い者のことです。

まずは、導入前の準備を進めましょう
従業員の個人情報が適切に保護され、安心してストレスチェックを受けてもらえる
環境作りが大切です。
この制度では結果は本人に通知され、会社は入手できません
制度を上手に活用し職場環境の改善に繋げられてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト