2015年総括

おはようございます。浜野です。
今年も残り僅かとなり、お忙しい年末をお過ごしでしょうか?

2015年は振り返ってみると研修が多かった年でした。
研修の中でもやはりコーチングを沢山させていただきました。

コーチングの研修を受けられた方からは
「今まで話をきちんと聴けていなかったことに気付いた」
「コミュニケーションの大切さを実感した」
などの嬉しいコメントをいただきました。

来年もクライアントの方が満足していただけるように、いろいろなことにチャレンジする所存ですので、
引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

また、お世話になった皆様に心から感謝申し上げます。
皆様にとって素晴らしい年になりますように祈念しています。
ありがとうございました(^^♪
スポンサーサイト

人事評価とは

こんにちは、浜野です。クリスマスのイルミネーションが美しい季節になりました。今年は長めの年末年始の休暇を楽しみにされている方もいらっしゃるのでは?ウキウキするイベントが続きますね(^^♪

さて、今日は人事評価の件を少しふれてみたいと思います。皆様の会社では人事評価はされていますでしょうか?

人事評価とは「人事評価制度とは部下の仕事振りを観察し、その上で指導育成し一定期間における査定を実施することで、処遇や能力開発に活用する仕組み」です。

人事評価の目的としては次のような項目が挙げられます。

①公平公正な処遇
②能力開発
③組織の活性化
④管理能力の向上
⑤業績の向上

①公平公正な処遇とは昇格・昇進・配置転換・賞与・退職金などです。

②能力開発とは自己啓発や部下の育成で評価をすることによって、管理者の人間的な成長にも繋がります。

③組織の活性化とはモチベーションや、やる気環境の醸成に役立ちます。

★人事評価制度を導入されていない会社は来年からの人材育成プランとして、ご検討ください。
きっと良い職場環境に変化していくと思います!