許されるパワハラとは?

こんにちは浜野です。今年は桜が散るのが早かったですね。もうすぐゴールデンウィーク新緑の季節です。
さて、今日はパワハラについて一緒に考えてみたいと思います。
まずは定義から・・・

「職務上の地位又は職場内の優位性を背景にして、本来の業務の適正な範囲を超えて継続的に相手の人格や尊厳を侵害する言動を行うことにより、就労者に身体的・精神的苦痛を与える、または就業環境を悪化させる」(クオレ・シー・キューブ)

と定義すると受け取る側で解釈が違ってきますよね。
こんな場合なら許されるパワハラというのをいくつか考えてみました。

①愛情や情熱ある育成が基本
②相手の人格や人間性を無視しない言動
③法的規制を受けるような強硬手段ではない指導や支持
④業務における立場や役割責任の範囲を超えない関わり方
⑤私的なことを強要しない振る舞い
⑥一般的に言う社会常識やモラルを超えない振る舞い

次にパワハラにあたる行為とは
①身体的な攻撃
②精神的な攻撃
③人間関係からの切り離し
④過大や過小な要求
⑤個の侵害

などがあげられます。
パワハラ対策としてはやはり良いコミュニケーションが一番大事ですね。
そのためにも上司の方は、部下の考えを受け入れる姿勢がポイントになります。
皆様の会社ではいかがでしょうか?

スポンサーサイト