フィードバック面接

こんにちは。桜の花の便りがあちこちから届いてきて、春ですねぇ~!

今日は先月からの続きで人事考課をしたあとのフィードバック面接についてお話したいと
思います。

質問ですが、人事考課を受けてフィードバック面接を受けたことありますか?
上司との評価が一致すればよいのですが、なかなか難しいケースもありますね。

あなたが管理職だとしたらどんなフィードバックをしていますか?

人の評価は本当に難しいものですが、下記の目的を意識してフィードバックしてみてください。
きっと実りのある人事考課となり部下のやる気もアップすると思います。

「面接訓練の目的」

①評価者が公平で公正な評価ができるようにする

②部下に上司の評価した根拠を正確に伝えることができるようにする

③自己評価について根拠を聞き、評価基準・求める達成レベルを伝えることができるようにする

④面接ストーリーの練習~時間配分・内容・動機付け等~

⑤面接を通して部下のモチベーションアップを図り、育成への原点となることの自覚

いかがでしたでしょうか?

次回はフィードバック面接のとき、気を付けることをお伝えします。
スポンサーサイト